20年以上にわたってtpeヨガマットを開発してきた専門家。

言語
業界情報
VR

トップクラスのフィットネスバランスボード

9月 20, 2023

バランスボードは、最初は使用するのが難しいフィットネスツールのように思えるかもしれませんが、全体的なフィットネスを向上させるだけでなく、バ​​ランスと調整にも取り組みたいと考えている消費者の間で急速に人気が高まっています。バランスボードは過去 10 ~ 20 年で大幅なアップグレードが行われ、現在ではあらゆる能力の消費者が選択できる幅広い種類が市場に出ています。フィットネスに最適なバランスボードのトップタイプについて詳しく知りたい方は、読み続けてください。 

バランスボードとは何ですか?

バランスボードは、バランス、安定性、コアの強さを向上させるように設計された特殊なタイプのフィットネス機器です。通常、ユーザーが立つための平らな表面があり、その表面はピボット ポイント上にあり、ユーザーはバランスをとるために体幹を活性化する必要があります。バランスボードは、足首の安定性や全体的な機能的フィットネスの向上にも役立ち、患者の体の特定部分のリハビリテーションを支援するために医師によっても使用されています。 

フィットネス機器の世界市場価値

世界中でますます多くの人々が健康的な生活に目を向けるようになっており、近年フィットネス機器の世界市場価値が大幅に上昇していることは驚くべきことではありません。 2023 年には、フィットネス機器の市場価値だけでも約 165 億 5,000 万米ドルに達し、この数字は 5.3% の年間平均成長率 (CAGR) で増加すると予想されています。 2023 年から 2030 年まで。 

消費者がよりアクティブなライフスタイルに目を向けるようになるにつれ、電子商取引プラットフォームの台頭により、世界中の消費者がアクセスしやすくなり、選択肢が増えることで、フィットネス機器の収益性の向上に貢献しています。

フィットネス向けのトップタイプのバランスボード

バランスボードはもはや単純なフィットネス機器ではなく、消費者のさまざまなニーズに応えるために設計されたさまざまなスタイルが登場しています。人気と効率の点で、トップに立つバランスボードは 5 種類あります。

Google 広告によると、「バランス ボード」の月間平均検索ボリュームは 301,000 件です。バランスボードの種類別にみると、「ウォブルボード」の検索数が40,500件、次いで「バランスパッド」が33,100件、「インドボード」が18,100件、「BOSUバランストレーナー」が12,100件、「電子天秤」が続いています。ボード」が 590 件検索されました。 

ウォブルボードは長年にわたって人気があり続けていますが、データが示すように、消費者はさまざまなタイプのボードにも注目しています。以下では、さまざまな種類のフィットネス バランス ボードを見ていきます。

ウォブルボード

ウォブルボードは、現在入手可能なフィットネス用バランスボードの中で最も人気のあるタイプの 1 つです。ロッカー ボードとしても知られ、そのシンプルさも初心者の間で人気を集め続けている理由の 1 つです。ウォブルボードは、半球に似た丸いベースで構成されており、揺れる動きを可能にします。また、滑りにくい表面は、ユーザーの足がボードをグリップするのに役立つだけでなく、怪我を防ぐことにも役立ちます。 

ウォブルボードのサイズはさまざまであり、それがエクササイズの難易度に影響します。たとえば、子供向けに設計されたウォッブルボードは、大人向けのものよりも大幅に小さいです。ウォッブルボードは木製であることが多く、自然な美しさと丈夫なフレームが備わっています。他のバージョンはプラスチックまたはゴムで作られている場合があります。ウォッブルボードはその形状とサイズにより、持ち運びが簡単です。最後に、そのシンプルなデザインにより、あらゆる能力の消費者が使用するのに適しています。 

バランスパッド

バランス パッドまたはバランス/ウォブル ディスクとは、フィットネスやリハビリテーションに一般的に使用される円形のパッドを指します。通常、ユーザーの要件に応じて膨張できる軟質 PVC 素材で作られています。さまざまなサイズがあり、テクスチャード加工された表面がグリップ力を高めます。多くのバランス パッドは両面になっており、滑らかな表面とざらざらした表面が特徴で、不安定性が変化し、したがって難易度が変わります。

バランスパッドは慣れるのが難しい場合があるため、消費者は自分にとって快適なレベルから始めるか、使用する前にフィットネスの専門家に相談する必要があります。

インドボード

インドボードは、レクリエーションとフィットネスの両方に使用されるユニークなタイプのバランスボードです。 Indo ボードは、スケートボードやサーフボードの動きを模倣するように設計されており、円筒形のローラーの上に長いボードが置かれているため、不安定になり、ボードが前後に揺れることができます。ほとんどの場合、ローラーは難易度を変更するために調整でき、床のグリップを向上させるためのパッド層が付属しています。

Indo ボードは、脚、体幹、上半身など体のさまざまな部分を鍛えることができるため、バランストレーニングと体幹トレーニングの両方に最適です。他のバランスボードと比較すると、適応するのが難しい場合があり、扱える重量が制限されているため、消費者はこの点を考慮する必要があります。オフシーズン中にトレーニングを維持できるサーファーやスケートボーダーの間で特に人気があります。

BOSU バランストレーナー

インドボードは、レクリエーションとフィットネスの両方に使用されるユニークなタイプのバランスボードです。 Indo ボードは、スケートボードやサーフボードの動きを模倣するように設計されており、円筒形のローラーの上に長いボードが置かれているため、不安定になり、ボードが前後に揺れることができます。ほとんどの場合、ローラーは難易度を変更するために調整でき、床のグリップを向上させるためのパッド層が付属しています。

Indo ボードは、脚、体幹、上半身など体のさまざまな部分を鍛えることができるため、バランストレーニングと体幹トレーニングの両方に最適です。他のバランスボードと比較すると、適応するのが難しい場合があり、扱える重量が制限されているため、消費者はこの点を考慮する必要があります。オフシーズン中にトレーニングを維持できるサーファーやスケートボーダーの間で特に人気があります。

BOSU バランストレーナー

電子バランス ボード、またはスマート バランス ボードは、よりハイテクな体験を実現するさまざまな高度な機能を組み込んだバランス ボードの現代版です。一部の電子バランス ボードには、アプリベースのカスタマイズ、ワークアウトの追跡、および事前に保存されたワークアウト プログラムのための Bluetooth 接続が含まれています。

より高度な電子バランス ボードには、音楽の統合や臨場感あふれる体験、モチベーションを高めるための音声ガイダンス、ユーザーのバランスに関するリアルタイムのフィードバック、さらにはワークアウトをより魅力的なものにするためのチャレンジなどの追加機能が含まれる場合があります。消費者は、そのようなボードを購入する前に、互換性のあるデバイスを所有していることを確認する必要があります。 

結論

バランスボードは、消費者がフィットネスルーチンに組み込むことができるユニークなツールであり、体幹の強化と全体的なバランスの構築に役立ちます。このテクノロジーは近年進化しており、現在では消費者が選べるいくつかの種類があり、よりインタラクティブなワークアウト体験を実現するスマートデバイスを組み込んだものもあります。バランスボードは依然としてジムで人気のフィットネス器具ですが、非常に持ち運びやすく軽量で、使用しないときは保管しやすいため、家庭やオフィスでの使用にも最適です。 

基本情報
  • 年設立
    --
  • 事業の種類
    --
  • 国/地域
    --
  • メイン産業
    --
  • 主な製品
    --
  • エンタープライズリーガル人
    --
  • 総従業員
    --
  • 年間出力値
    --
  • 輸出市場
    --
  • 協力したお客様
    --

お問い合わせを送ってください

別添:
    別の言語を選択してください
    English
    한국어
    日本語
    русский
    français
    Deutsch
    Español
    Português
    現在の言語:日本語